« ZENホメオパシー的予防 ロンドン講演速報 | トップページ | 【速報】 「伝統医学の革新者」をテーマにローマで7月23日、24日開催の「第8回 伝統医学と鍼灸の国際カンファレンス」での由井寅子名誉会長の基調講演「難病を治癒に導くZENホメオパシー」が大喝采の拍手の中終了。国内外参加者の感動をレポートします »

2018年7月22日 (日)

ロンドンでのホメオパシー的予防のセミナー大成功おめでとうございます!

Dsc03972

7月21日(土)ロンドン、スクール・オブ・ファーマシーで開催されたホメオパシー的予防の国際セミナーは、トレバー・ガンさん、シーラ・ワトコットさん、由井学長の3人の発表者が、今、信じられている現代西洋医学の病気や病理学の考え方、価値観を根底から覆す画期的な内容のセミナーとなりました。

Dsc03678

このようにわかりやすい形で、症状を抑圧したり、病気や微生物を敵とするのではなく、原因から病気を治癒に導く免疫や健康、病気、予防に対する考え方を多くの人が理解すれば、世界の健康や医療に対するパラダイムが変わります。

Dsc03962_2


今回のセミナーのような内容が広く共有化されれば、多くの人が病気や症状を恐れ不自然に生きてしまっている現代の健康呪縛から解放されると思います。3名の講師の皆様、大変感動的なセミナーありがとうございました。
その興奮を伝える以下の参加者アンケートもご覧ください。

<参加者のアンケートから>
ルーマニア ホメオパシー ジェモセラピー協会代表 マリナ・シウマス博士
●Very interesting as usual. I really appreciate the clinical cases and the concise information.
Also very useful to watch the ?? of the inner child.
Thank you very much for all the spiritual tachings that will help me and my patients towards better evolution.
和訳 (とらこ先生の講義は)いつも乍ら、大変関心深いものでした。私は、臨床ケースと簡明な情報を大変評価しています。
また、インナー・チャイルドのビデオを観るのは、大変有益な事でした。
私と私の患者がより良く進化する多いなる助けとなります。

英国ホメオパシー医学協会(HMA) 元会長 ハンス・G・シュラウダー
●A Fantastic lecture. I liked the way in which you demonstrated how you inc
"treating the soul and past of the patient. This is a new concept of the ?? of treating our patients
and their imbalance.
Thank you for a thought, provoking day.
和訳 素晴らしい講義でした。私は、あなた(とらこ先生)がどのように患者の魂をみて、発展させるかについて、実証する方法が好きです。
「魂や過去世を治療する。」これは、私達患者と、そのアンバランスを直すという新しいコンセプトです。
貴女の考え、刺激的な一日に感謝します。

英国認定ホメオパス連合(ARH)会長 カリン・モント
●It was very interesting + inspiring Good balance of presentation Well organised Thank you!
和訳 とても興味深く、とても刺激的なセミナーでした。バランスの良いプレゼンテーションで、とても良くオーガナイズされていました。
ありがとう!!

●I enjoyned the speakers, it was great to hear like minds speak following laws of nature.
Beautifl crowds that minds speak following laws of nature.
Beautiful crowds and well paresented information.
和訳 発表者達は皆良かったです。心が自然の法則に従うようにと話すことを聞いたのはとても良かったです。
美しい参加者達に囲まれ、良い情報を示して貰いました。

●It was very intersting presentaion. Although I never thought about feeling when I was a child affected desease, I awared healing my innerchild is very important to improve deseases.
和訳 とても興味深い講義だった。私は自分自身が子供の頃、病気にかったときの感覚など考えたことはなかった。病気を改善するには、自身のインナーチャイルドを癒すことがとても重要であることがわかった

●Very good talk and lots of information. I am now more interested in homoeopathy.
とてもいいお話で、多くの情報がえられた。私はさらにホメオパシーへの興味が深まった。

●A very good lecture. Interesting concept of looking at the 3 aspects of healing.
和訳 とてもいい講義でした。3次元療法を知るにはとても興味深いコンセプトでした。

● Translater was laborious.Torevor gunexcellent lecuture.Torako lecture love the nosode meaning.
和訳 トレバーガンは素晴らしい講義だった。寅子先生の講義はノゾーズの意味が素晴らしかった。

●There were many beautiful and great massages.
和訳 復習にもなり、新しいことも知れて すごく勉強になりました。ありがとうございました。

Dsc03910

●由井先生の説明は本当に説得力のある内容でした。ご自分のお子さんの例は更に理解が進みました。その他多くの症例を出していただきながらのお話はとても参考になりました。何よりも霊性の話は印象的で許せる範囲を広げる愛せる範囲を広げることが大事とのこと、そのような状態を目指して日々学びを続けたいと思います。またこのイベントがとても入念に準備されたものでありスタッフのご苦労に感謝申し上げます。ありがとうございます。

●とても良い一生の勉強になりました。病原体があることを気づかせてくれるのが予防接種の害、教えてくれることに感謝していくことが害がなくなっていく、自分の病気が自分の道が違っている方向を教えてくれている、愛にすべてが変わって行くことを自分で気づくことが必要である、ですね。怖がらず自信を持つことでバランス良い健康でいられると一生が送れるようになる、ですね。本当にどうもありがとうございました。この機会をお願いいたします。

●ホメオパシー的考え方は、世界共通していることだなーと生で感じ感動した1日でした。トレバ―・ガン先生の説明はとても分かりやすく、1回聞くだけで彼のファンになりました。学長の発表はいつもながらDVD、写真付きに症例に基づいた説明はとても素晴らしかったです。午後のシーラ先生の「真の免疫」の映画もとてもとても良くて何回も見たいです。イギリスでのスクーリング、とても有意義な1日でした、ありがとうございます。

●とても良い一生の勉強になりました。病原体がある事を気付かせてくれるのが予防接種の害、教えてくれる事に感謝。自分の病気が自分の道が違っている方向を教えてくれている。愛に全てが変わっていく事を自分で気付くことが必要であるですね。これからは自信をもつ事でバランス良い健康でいられる一生が送れるようになるのですね!本当にどうもありがとうございました。又の機会をお願い致します。

●由井学長の症例は病気の根源にふれる解説で、魂の琴線にふれる講義でした起こる事は全て必然で、お釈迦様が「あなた自信があなたの世界を創っているのです。」と云われた様に、全てが原因と結果であると思います。とてもよいスクーリングでした。ありがとうございます。

●「真の免疫の探求」は療法家だけでなく世界中の母親、恐怖心でがんじがらめになっている私自身の母親に観てほしい映画です。症状は悪いものではなく、カラダが発するメッセージととらえ、どこからくるのか、なぜ起こっているのか、きちんと立ち止まり向き合うべきという事、改めて伝えていけたらと思いました。今はありがとうございました。

●宿題、目的をするためのカラダ、粗末にするためのカラダではない、神は気付かせる為に病気になる。病気は治すものではなく自分の一部でより良く生きる為に必要な物、この新しい考え方で最先端の考え方を当たり前のようにこの学校で学べる事はすごい事だと思います。

●3人の先生方の発表は国が違うにもかかわらず、内容は共通点が多く、人は自然の一部であり、病気は人間という自然が起こした優しい反応であり、抑圧する物ではないというものでした。恐怖で戦ったり、排除するのではなく自分の免疫を上げ自分自身を強くし共存していくことが大切なのかなと感じました。

●寅子先生の英国でのセミナーは現地の人達が真剣に聞く姿を見させて頂き、ZENホメオパシーは今まさに世界の人達に求められることだと認識できました。とても心に残った素晴らしいセミナーでした。ありがとうございました。

●今日のレクチャーを通して感じたことは、私自身が本当の意味で自分自身を愛することがまだ出来ていないので、今ここ(イギリスにまで来ています?!)にいるのではないかという事です。こんな事を考えるとは思ってもみませんでした(このツアーで)。映画の中で使われていた「素晴らしい小児病」という表現は大変印象的でした。子供の心や身体の成長の節目に起こるという事も初めて知りました。驚きです。心を開くことが科学の発展に繋がる。髙い英知と繋がる為には、心を開く必要がある、真実の言葉は既に述べられているのですね。

●「ZENホメオパシーによるホメオパシー的予防や真の免疫の探求」人間は自然の一部であり、病気も自然の物からおこっているそれを科学で作ったもので病気を抑えようとしても病気を治ることはできないあ。身体の奥に押しこむだけで根本的に治っていない。その・ホメパシーは自然の物から作ったものであり、身体にやさしい物であることが良く理解できました。

●良かったですが難しいところも多かったです。ホメオパシーを知っていない限り理解できないことが多かったです。私は自然に接することが多かったのと今でも多いので良く分かります。私も家族も病気が少ないので助かっています。

●免疫は単独で機能するのではなく、体、心、魂、環境(自然)と密接に繋がりバランスをとって働いていることがよく分かりました。3人の先生方の考えと内容が連動しており学びをより深めることができました。素晴らしいコンファレンスでした。ありがとうございました。

●アレルギーが適切な反応というトレバーさんのお話や慢性病はとても知性のあるものだというお話、病原体はインナーチャイルドが生物化したものという寅子先生のお話や細菌を生命体と捉え相互作用するというシーラさんのお話などどれも心に響く講演でした。とても面白かったです。

●3人の先生方から素晴らしいお話をお聞きし大変勉強になりました。今まで普通の学校で学んできた知識がいかに間違っているか良く分かりました。一年生でホメオパシーを学び始めたばかりで驚くような話が多いですが頑張って勉強していきたいと思います。

●「病気は自然からの優しい反応」「病原体はインナーチャイルドが生物化したもの、インナーチャイルドを認識するため」免疫について予防接種について新たな理解を得られることができた。病気の捉え方、向き合い方、真の免疫を正しく知ることができ感謝。

●映画が素晴らしかったです。続編も視聴したいです。恐れることなく自分の中にある直観や自己治癒力を信じることの大切さを教えてもらえて良かったです。農作物も人間も自然の一部として命をまっとうすること、アインシュタイン、ヒポクラテスの言葉も心に響きました。

●とてもシンプルなことではあるが見落としがちである「人間は自然の一部である」常に流れに逆らうことなくすべてに感謝して生きることが大切だと思い出させてくれたとても良い機会だった。

●3人の先生方から素晴らしいお話をお聞きし大変勉強になりました。今まで普通の学校で学んできた知識がいかに間違っているか良く分かりました。一年生でホメオパシーを学び始めたばかりで驚くような話が多いですが頑張って勉強していきたいと思います。

●トレバー氏のプレゼンテーションは大変わかり易く興味深かったです。幼稚園に行く子供の例も理解を深めるのに効果的なエクザンブル(例)でした。シーラさんのプレゼンテーションとムービーも大変興味深く、様々なエクスパートの話はホメオパシーの考え方とルーツは同じなのだと感心しました。ありがとうございました。

Dsc03825

●トレバーさんの病理についての説明はとてもわかりやすかったです。人間という自然がおこしている反応であり、私たちがおかれている環境状況に対する反応だと説明され、なるほどと納得しました。感染症やアレルギーに対しての意見も、とてもわかりやすくて、難しいと頭で感じていた病理をヒモといて下さる様でした。シーラさんのおっしゃる偏見のない観察、クライアントに自信を持たせることが治療の核ですという言葉がとても印象に残りました。

●トレバーガン先生の、「(アロパシーの)病理とは製薬会社のセールストークであり、作られた信念体系のひとつに過ぎないという話に、おおー!!と思いました。病理は病理としてきちんと学ぶべきというアタマでいたけで、体の正しい反応を知り、殻にに何が本当に起きているのかを読み解く柔軟性を持つこと、これが大事だと教えてもらいました。「靴の中の小石を取り除く必要があるのに、現代医学は痛み止めばかり出そうとする。」というたとえ話はとても分かり易くて良かったです。

●トレバーガン先生のお話 例え話がとても面白く 話の展開が明快で症状の抑圧がどうなるかについて、病気をどうとらえたかについて、非常にわかりやすく理解することができました。感情の抑圧と症状の抑圧を重ね合わせた説明などは、次のとらこ先生の話につながっていき、シーラ先生の話も、真の免疫の道の映画も素晴らしかったです。今日一日一連のつながりのある規格で非常に面白く、大変わかりやすく楽しい1日でした、また、今日聞いた事を知る・理解するところに自分が今、いるということにも、感動してしまいました。先生方、スタッフの方々、ありがとうございました。

●トレバー先生の言われる体の中と外をしっかり理解し問題と反応を分けて考えること、体の今何をしようとするかをしっかり考えること、免疫の働きを抑えることが体は毒素や感染体を排出するために次から次へと手を変えながら健康を取り戻そうとしていることを改めて学習でき良かったです。また映画「真の免疫」は多くの専門家の考えを聞くことができとても勉強になりました。人間の体も自然の中の一部、常にバランスをとろうとしています。それをじゃましないこと、自分の体も心も大切にすることを心がけていきます。ホメオパスを目指し勉強します。

●トレバーガン先生の話は分かりやすく楽しく炎症のプロセス、解毒のプロセスなど新しい考えにとても共感しました。由井学長の講義ではB型肝炎のケースがとても勉強になりました。レメディーで良いところまで治癒するがやはりインナーチャイルドの問題ですべてが治癒するまでに取り組む事柄など具体的に聴けたのが良かったです。シーラワトコットさんのお話もとても良かったです。映画は読み取れない部分もあり(読みが追い付かず)もう一度見たいと思いました。恐怖心についてとても納得ができたし治療家にとってそれを考慮して患者と接していくことは大切だと思いました。

●トレバーガン先生の講義は初めて受けましたがとても分かりやすくお話も面白かったので引き込まれて聞いていました。とても良かったです。とらこ先生のお話やケースももちろんですが映画も分かりやすくできていてとても良かったと思います。貴重な機会をありがとうございました。

●トレバーガン先生の講義では今までもうひとつ曖昧だった知識が整理されすっきりしました。慢性病に悪いイメージを持っていましたが急性で手に負えないものをローンで支払いをするように小さく分けて命を分けて命を落とさないようなシステムであったのか分かった時には身体のシステムとは何て素晴らしいものなんだ!と膝を打ちたい気持ちになりました。恐怖というのは私の大きなテーマでもあったのでシーラ先生の映画はとても興味深いものでした。愛の力で恐怖を手放していきたいです。
++++++++++++++++++

Dsc04026

また、今回のセミナーでは、3部作として計画され、第1部のエピソード1が今春公開されたシーラ・ワトコットさんの健康ドキュメンタリー映画「真の免疫の追究」。その第1部の日本語テロップ版が、今回、JPHMA、CHhomの協力で、今回のセミナーに間に合い上映されました。第1部では、由井会長は現代医学の医師や様々な療法家、学者、患者さんなどに混じり、「症状はありがたい」という真の免疫を追究する中では中心的テーマの部分でホメオパスとしてインタビューに応えています。

Dsc04068

Iwamw8h

そして、第2部では、真の免疫を追究する実践者の声が中心に紹介され、その中では由井学長がメインの出演者の1人としてホメオパスとしての経験を語ります。なんと今回、シーラさんが、映画公開前にも関わらず特別に由井学長のインタビュー部分に日本語版テロップもつけ講演の中で紹介されますが、魂が震えるような大事な内容を由井学長がよどみなく英語で受け応えされている様子は本当に感動的でした。この第2部も完成上映が待ち遠しいです。
++++++++++++++++++
なお、CHhomスクーリング一行は、イタリア ローマに移動し、7月23日(月)から2日間の予定で開催される「第8回 鍼灸と伝統医学の国際カンファレンス」に参加します。

Photo

由井学長はZENホメオパシーをテーマに、今回は大会の基調講演役を務めます。その後、一行は、ローマのホメオパシー博物館や、ナポリのホメオパシーレメディー製造企業訪問などを含め、イタリアの自然療法、伝統医学事情を視察し、合間にはイタリア観光を楽しみ、7月28日(土)には帰国予定です。

★とらこ先生は帰国後の予定★
8月4日(土)、5日(日)は、とらこ先生と行く洞爺花摘みツアー
セミナーハウスで、マザーティンクチャー、サポートティンクチャーについてに特別講義も行います。
http://www.homoeopathy.ac/…/cat_01_tora…/2018tour_toya_1.php
8月12日はお盆の時期にちなみ、生き方、死に方、人生について語る恒例のとらこ先生納涼ライブ
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/2018summer_1.php
8月25日(土)はホメオパス強化学習、9月1日には、インナーチャイルドセラピスト養成コース第6期初回(無料)公開講座にライブ出演します。
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/open_campus.php
ぜひお集まりください。
++++++++++++++++++
※今回のスクーリングに先立ちとらこ先生が招待され開催された7月14日の、ノーベル賞科学者2名を発表に迎えて英国で開催「水科学」とホメオパシーについてのレポートはこちらのリンクをご覧ください。

▼「水が物質情報を記憶することが分かればホメオパシーを証明できる!」(ロンドンでの国際セミナーのホスト・英アサートン卿の言葉より)
http://news.jphma.org/2018/07/post-ff5b.html

最近の記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31