« 2017年2月 | トップページ

2017年10月

2017年10月 9日 (月)

2017年10月、ヨーロッパ各国で JPHMA由井寅子会長がThe Zen Homoeopathyを発表!

由井寅子JPHMA会長は、2017年10月、ドイツ、ルーマニア、オランダ、イギリスの4か国から招聘を受け、発表予定です。しかも!ドイツ、ルーマニア、イギリスのカンファレンスでは、メインスピーカーとしての発表です!!

この機会にあやかり、今年のCHhom(カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー)の海外スクーリングは、ヨーロッパに決定。
ヨーロッパ各国で実践されているホメオパシーやヒーリングの現場を自分の目で見て、耳で聴いて、鼻で嗅いで体感し、各国のホメオパス達と交流する事のできる大変貴重な機会となりました 

更に、ドイツとルーマニアでは、ハーネマン・ミュージアムの見学予定もあり、ホメオパシー三昧の旅となっています♪♪

以下、各学会のホームページ、学術誌の由井会長の発表の紹介内容を和訳しし紹介します。
インドに続き、欧州でもZENホメオパシーのセンセーションが起こる予感がします。
Germany (ドイツ)

Photo_4

SPIRIT NATURE HEALING(霊魂、自然、癒し)」シンポジウム

http://www.rosina-sonnenschmidt.de/images/09_PDF/Symposium_2017_WEB.pdf

Photo_5

<リーフレット紹介文章の和訳>
由井寅子ホメオパシー博士

「霊性と自然」
その核心は気づき。自然の治癒、ホメオパシー、地・水・空気への心遣いは、一つの調和を形成します。日本では、何千年も神道が生きています。由井博士の率先のお陰で、この様な統合的で自然な概念が、日本で実現され、より多くの療法家達がホメオパシーと「ストレスのない食物」に向かっています。由井博士は、2011年の福島の原発事故以来、ホリスティック医学において、壮大に発展した素晴らしい姿を見せてくれるでしょう。

「禅ホメオパシー」
ホメオパシーと自然治癒に、神道と禅のエッセンスが吹き込まれたものです。先ず、自然にある全てが鼓舞されます。次に、クライアントが、自身の葛藤を霊性の見解からよく観察する事を奨励され、実践すると、驚くべき気づきに至ります。由井ホメオパシー博士は、自閉症、トラウマなどで苦しむクライアント達の素晴らしい治癒を示してくれるでしょう。

Romania (ルーマニア)

Photo_6

ルーマニア・ジェモセラピー(植物幹細胞療法)とホメオパシー協会のカンファレンス

http://www.gemoterapie.ro/evenimente/33-alte-evenimente/624-seminar-de-homeopatie-la-iasi-24-octombrie-2017.html

Photo_7

<紹介文章の和訳>
由井 寅子 - 日本で起こっている奇跡

2017
1024日、ヤシのUnireaホテルにて、日本ホメオパシー医学協会会長、由井寅子氏による「禅ホメオパシー」のタイトルで開催されるセミナーに皆様を喜んでご招待致します。
由井寅子氏は、現代ホメオパシーの偉大な存在で、ホメオパシーの新しい道の開拓者:3次元処方メソッド、ハーネマニアンのメソッド発展、農業へのホメオパシー。日本のホメオパシーが、治療の成功を裏付ける多数の革新的アプローチを持ちます。

由井氏は、数十年前、英国のホメオパシーカレッジを卒業し、製薬会社、農薬、ワクチンが世界で最も消費されている日本に戻り、英国で学んだホメオパシーのやり方が適切に機能しない事が分かり、環境汚染、食品添加物、インナーチャイルド理論、医原病を考慮に入れ、ハーネマニアンのメソッドを適合させねばなりませんでした。

日本のホメオパシーのシステムは、私達を囲む世界、人生、自然、そして私達存在の基本的な原理を発見しながら「自分は誰か」を認識することから始まります。彼女は、治療法のメソッドのみを教えるのではなく、健康な人生を生きる為のアドバイスを提供したハーネマンへ捧げ、食物、土壌、自家採取の種から始まるホメオパシーのレメディーを製造する自然農の畑を持って日本豊受自然農を立ち上げました。
由井寅子氏の専門技術は、心の健康、医原病、癌、自閉症やその他の子供の行動問題、放射能、化学品、農薬等、公衆の最も難しい問題をカバーしています。日本のホメオパシーの歴史において、由井氏は、その創始者で、東北大震災、福島原発問題、スマトラ沖地震のような大きな災害時は、ホメオパシーの救済活動に関与しました。日本社会や世界中の全レベルに向けて、由井氏の異なるアプローチは、お互いを除去するのではなく、全ての人類、人間社会、地球という惑星の健康を回復する為にお互いを助ける、と、ドグマを超えたホメオパシーの為に、大きく、確固たるホメオパシーの声を代表しています。

The Netherland (オランダ)

Photo_8

「ホメオパシー的予防:知識に基づいた選択」2017国際カンファレンス
http://www.hpwwc.org/2017-conference.html

Photo_9

<ウェブサイト紹介文章和訳>

Dr. Torako Yuiは、1996年以来、ホメオパシーの恩恵が日本にもたらさる事を願い、本格的導入活動を始めた日本のホメオパシーの先駆者です。

彼女は、ハーネマンによる『医術のオルガノン』、『慢性病論』、『マテリア・メディカ・プーラ』、『レッサーライティング』を徹底的に読み込み、ハーネマンの教えをベースにしながら成功した様々な臨床ケースから学び発展させて行き、10年かけてZenホメオパシーを編み出し、現代の複雑な病理にもホメオパシーで対応する事を可能にしました。

ホメオパスとして活動当初から、日本人へホメオパシー的予防についての教育を続けてきました。

彼女は、ワクチンが原因と思われる自閉症などの発達障害児向けの彼女独自のサポートチンクチャーを開発しました。Zenホメオパシーによる改善率は、91%。

また、多くの方々のホメオパシー的予防を自分で実践できるよう、家庭で使えるYOBOキットを編み出し、そのガイドブックを執筆しました。

予防に最も大切なものは、健全な心と身体。

Dr. Yuiは、2006年より、安心安全な食品を提供する事、日本の自然な生態系を取り戻す事を目的に、日本豊受自然農を立ち上げました。皆様の健康生活に貢献する為、無農薬・無化学肥料で、Non-GMOで自家採取の種からの栽培にホメオパシー理論を応用しています

The United Kingdom (イギリス)

Photo_10

英国ホメオパシー医学協会の年次カンファレンス
http://www.the-hma.org/

Photo_11

<リーフレット和訳>
由井 寅子 ホメオパシー博士

The Zen
ホメオパシー - 心・体・魂を三位一体で治癒に導く

Dr. Torako Yui
は、1996年以来、ホメオパシーの恩恵が日本にもたらさる事を願い、本格的導入活動を始めた日本のホメオパシーの先駆者です。
日本では、Dr. Yuiのプロフェッショナルホメオパス養成コース、講演会、インナーチャイルド癒しコースを受けた事により、あらゆる分野での知識レベルのパラダイムシフト(社会の規範や価値観の変化)がもたらされるだけでなく、魂レベルでインスパイア(感化・鼓舞)を受ける事により、今までの自分自身の人生を見つめ直し、とらわれていた価値観を解放すべく、新しい人生を歩んでいる方々が多くいます。

彼女は、ハーネマンによる『医術のオルガノン』、『慢性病論』、『マテリア・メディカ・プーラ』、『レッサーライティング』を徹底的に読み込み、ハーネマンの教えをベースにしながら成功した様々な臨床ケースから学び発展させて、Zenホメオパシーを編み出し、現代の複雑な病理にもホメオパシーで対応する事を可能にしました。

また、Dr. Yuiは、2006年より、安心安全な食品を提供する事、日本の自然な生態系を取り戻す事を目的に、日本豊受自然農を立ち上げました。特に、2011311日に起こった東北大震災により、彼女は、より本格的に自然農に取り組む決意をしました。自然をいたわり、自然とともに生き、私達の命をつくる安全な食を提供して人々の健康生活に貢献する為、農薬・化学肥料を使わず、Non-GMOで自家採取の種からの栽培にホメオパシー理論を応用しています。

Zen
ホメオパシーとは、ハーネマンが、皆を全ての側面で健康にする為に導入した「ハイルクンスト」。即ち、ホメオパシー、医原病、食養生を含む生活習慣、霊性の向上(Spiritual evolution)、全てをカバーした革新的アプローチです。

HMA
カンファレンスでは、英国ホメオパス達のホメオパシー実践に役立つ事を願い、The Zenメソッドによって治癒に導かれた医原病、心の健康(インナーチャイルド癒し)、食原病の問題による難治の症例が紹介されます。

【情報提供 RAH英国校スタッフブログ「ホメオパシー的健康生活より】

http://rahuk.blog93.fc2.com/

 

 


« 2017年2月 | トップページ

最近の記事

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31