« 2016年4月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月24日 (水)

【とらこ先生ボルト選手へのZENメソッド】

リオ オリンピックも日本は40個以上のメダルをとり、終わりましたね。その中でやはり三冠王のボルト選手の知らせは素晴らしいにつきます。ボルト選手をZENホメオパシー的にみると以下のようになります。

ボルト選手は生まれ持って脊椎側湾の症状があり、ホメオパスにかかっていたようです。脊椎側湾症があったということは、根本体質的に骨が軟化しやすい傾向をもっていると考えられます。

腎臓の臓器は血液を濾過するだけでなく骨を強くする臓器でもあります。ボルト選手は生まれつき腎臓が弱かったのかもしれません。

そして近年ボルト選手は幻覚幻聴に悩んでいたようです。また、ボルト選手自身が記者団に次のように言っています「常に誰かに追いかけられている。それでも私を追いつきとらえる事はできないが、私はその人々から逃げるために常に走っていなければならない」。その後、記者団が同情して話しかけようとしても、とりつくしまもなく記者団の顔も見ずに去って行きました。

オリンピックゴールドメダリスト達がはかりしれないプレッシャーの中で日々自分を保っていくのは大変なことと察します。
多くのアスリート達がボルト選手に追いつこうとボルトを目標として自身の訓練の苦しみの中で、無意識にボルトに想念を送り、ボルト選手もそれを無意識の内に察知していたのかもしれません。もしそうだとしたら、勝ち抜きたいという想念がボルト選手に来るのですから、体の調子が悪くなっても当たり前なのですね。
また使い過ぎによる左太ももの肉離れもありましたね。
このような事を考えると以下のルーブリックになります。

【TBR】
1 : 1241. 骨(および骨膜)全般 - 軟化(骨軟化症[くる病]) :
2 : 806. 知力 - 妄想(錯覚、幻覚;空想) :
3 : 1296. 筋肉全般 - 硬さ :
4 : 278. 下肢 - 大腿部 :
5 : 779. 精神 - 不安 :
6 : 1751 精神 - 慰めから :
7 : 881. 夢 - 執拗な(長く続く;一つのテーマが継続する) :

上記のルーブリックでレパトライゼーションをすると、以下の結果になります。

1_2

(補足)TBRとは・・・The Bonninghausen Repertory
            (ボーニングハウゼン・レパートリー)。
           ホメオパシーの父ハーネマンとその弟子た
            ちによって、最も純粋に行われた200年前の
            プルービングを忠実に反映した、唯一
            ハーネマン公認のレパートリーです。

【マテリアメディカ】
Sep.とSil.がトップに来ますが、ちなみにこの二つのレメディーは、「追いかけられる夢」というキーワードを持っている数少ないレメディーです。
Sil.CK1124不安を掻き立てるような夢、追いかけられる夢。
Sep.CK1529夜、びくびくとする不安を掻き立てるような夢、追いかけられ、しかも後ろ向きに走らなければならないという夢。目が覚めた後も、胸部を締めつける何かが上から下りて来ると思う。その後、胸部内部に蟻走感と刺痛。

(補足)CKとは・・・慢性病論マテリアメディカ。ハーネマンと
          その弟子たちによって行われたプルービング
          を書きとった書物です。

上記を踏まえ、ZENホメオパシーに基づきボルト選手のレメディーは以下になります。
朝:Sil.  骨、結合組織、筋肉、筋膜、腱などの弾力強化
昼:Syph.  誰よりも勝ちたい、骨の問題
夜:Sep.  疲労困憊、衰え、だるい、ホルモン、厭世的、この惨めな存在に
      耐えられず消えてしまわなければないかのよう。

ボルト選手は体の衰えを感じているのでしょうか。東京オリンピックには来ないもしれないようです。オリンピックで敗北する姿を見せられないと思っているのではないのでしょうか。しかし、登りつめた者は必ず降りて来るしかありません。そのような時にはSyph.とSep.が一番合うレメディーです。

参考文献=慢性病論マテリアメディカ byハーネマン
由井寅子のマヤズムとインナーチャイルルド
由井寅子の人生を楽に生きる為の奥義  8月14日

<参考リンク>

★【オリンピック秘話】ボルト選手 今年7月初に筋肉の故障をドイツのホメオパシー治療で急回復していた

http://news.jphma.org/2016/08/post-c403.html
★オリンピックとホメオパシー
http://rahuk.blog93.fc2.com/blog-entry-110.html
★ホメオパシーヘルプ『脊椎側湾症』体験談
http://www.homoeopathy.ac/taikendan/voice0804.php
★ホメオパシーヘルプ 『怪我』体験談
http://www.homoeopathy.ac/taikendan/voice0201.php
★ワールドワイドホメオパシー「ドイツ」
http://www.homoeopathy.ac/worldwide/germany.php
★ホメオパシー新聞
サッカーワールドカップ優勝のドイツチーム その強さの秘訣にはホメオパシーによる心身のサポートがあった
http://news.jphma.org/2014/07/2014-world-cupw.html
★ホメオパシー新聞
世界最高峰のサッカー選手メッシ ホメオパシーで深刻な慢性嘔吐を克服
http://news.jphma.org/2015/05/post-2bb4.html

【オリンピック秘話】ボルト選手 今年7月初に筋肉の故障をドイツのホメオパシー治療で急回復していた

以下 homeopathyresource(August 19, 2016)記事より和訳紹介

2016年7月初め ウサインボルトは 筋肉の断裂から今年7月のグレード1のオリンピックトライアルに参加を見合わせた。そしてすぐにドイツのホメオパシー医学の治療を受けに行った。ホメオパシー治療による驚きの回復で、翌月にはリオのオリンピックで金メダルをとったのです。

0804_01

Sprinter Usain Bolt Bounces Back from Injury With The Aid Of Homeopathy to Win Gold

陸上ウサインボルト選手はホメオパシーの助けを借りて立ち直り、金メダルを獲得した。

Posted on August 19, 2016 by homeopathyresource

Homeopathyresource2016年8月19日投稿記事

At the beginning of July 2016 Usain Bolt withdrew from olympic trials with a grade 1 tear in his hamstring. He immediately went to Germany for homeopathic medical treatment. Then he improved so quickly by getting this amazing homeopathic treatment that he competed just a month later in the Rio 2016 Olympics and won gold!

2016年7月初め ウサインボルトは 筋肉の断裂から今年7月のグレード1のオリンピックトライアルに参加を見合わせた。そしてすぐにドイツのホメオパシー医学の治療を受けに行った。ホメオパシー治療による驚きの回復で、翌月にはリオのオリンピックで金メダルをとったのです。

The Olympic sprinter and famed winner of numerous gold medals has been using homeopathy since the age of 16.

オリンピック陸上選手で数多くの金メダルを獲得してきたが、彼は、16歳のときからホメオパシーを使っている。

He is a patient of German sports doctor Hans-Wilheim Muller-Wohifahrt who uses homeopathy at his Munich clinic.

彼はミュンヘンのクリニックでホメオパシーを使うスポーツ医Hans-Wilheim Muller-Wohifahrt の患者であった。“I’ve been coming here since I was 16,” the world record holder said at a press conference in Munich.

この世界記録保持者は、ミュンヘンのプレス向けカンファレンスで、「私は16歳からここにきていた」と語った。

“It’s been a long relationship. Every time I have a problem, he always gives good advice and treatments. He’s the best at what he does. We are very close,”

「もう長い関係になる。いつも私は問題を抱えていて、彼はいつも良いアドバイスと治療を施してくれた。いつも出来うるベストを尽くしてくれた。私たちはとても近い関係にある」

Bolt was born with scoliosis, a curvature of the lower spine, which makes him more susceptible to back pain and injuries.

ボルトは生まれつき脊柱側弯症で下部脊柱彎曲症であり、これが腰痛やケガをおこりやすくしていた。

There are thousands of trained homeopathic physicians in Germany and Dr Müller-Wohlfahrt is a world leader in the treatment of sports injuries.


ドイツには何千人というホメオパシー医がいるが、 Dr Müller-Wohlfa はスポーツでのケガ治療では世界でもトップのリーダーだ。

“He is well-known for his holistic approach. Though conventionally trained in medicine and orthopaedics, his treatment includes manual diagnostics, as well as herbal and homeopathic remedies and acupuncture. Other  famous patients include Paula Radcliffe, Kelly Holmes, Tyson Gay, Ronaldo, Michael Owen, Steven Gerrard and Boris Becker. He is also the team doctor for the German national football team and FC Bayern München.”

「彼はホリスティックなアプローチでも知られており、通常の医学や整形医学でも普通の訓練を積んでいるが、彼の治療には、ハーブやホメオパシーのレメディー、鍼灸を使い、また手技での診断も行う。他の有名な彼の患者としは、Paula Radcliffe, Kelly Holmes, Tyson Gay, Ronaldo, Michael Owen, Steven Gerrard and Boris Beckerなど、彼はドイツナショナルサッカーチームFC Bayern Münchenのチームドクターでもある。

<参考リンク>
★オリンピックとホメオパシー
http://rahuk.blog93.fc2.com/blog-entry-110.html
★ホメオパシーヘルプ『脊椎側湾症』体験談
http://www.homoeopathy.ac/taikendan/voice0804.php
★ホメオパシーヘルプ 『怪我』体験談
http://www.homoeopathy.ac/taikendan/voice0201.php
★ワールドワイドホメオパシー「ドイツ」
http://www.homoeopathy.ac/worldwide/germany.php
★ホメオパシー新聞
サッカーワールドカップ優勝のドイツチーム その強さの秘訣にはホメオパシーによる心身のサポートがあった
http://news.jphma.org/2014/07/2014-world-cupw.html
★ホメオパシー新聞
世界最高峰のサッカー選手メッシ ホメオパシーで深刻な慢性嘔吐を克服
http://news.jphma.org/2015/05/post-2bb4.html

« 2016年4月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28