« 2014年9月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月 7日 (日)

インドでは、「ホメオパシーを含むインド伝統医学」が厚労省管轄から独立し、新しい伝統医学のAYUSH省が管轄

11月9日(日)、インド首相、ナレンドラ・モディ氏は、自分の内閣を改造し、伝統医学、アーユルヴェーダ、ヨガ、ナチュロパシー、ユナニ、シッダ、ホメオパシーなど(AYUSH)の実践促進を受け持つ大臣の職を創り、伝統医学AYUSH省が創設されました。過去、AYUSH局は厚生大臣の責任下に置かれていましたが、これからは、AYUSH大臣が独立して管轄を受け持つ事になりました。

Header_512

シリパッド・イェッソ・ナイク氏が、初のAYUSH大臣に就任され、ナイク氏は、「AYUSHは、インドに属する医学のやり方を意味する。英国がインドに来た後、彼らは、インドの医学 を抑圧し、私達にアロパシーを押し付けた。だから、伝統医学は促進される
ことができなかった。」と言っています。

世界中で、統合医療への意識が高まってきている昨今ですが、インドでは、既にAYUSH(アーユルヴェーダ、ヨガ、 ユナニ、シッダ、ホメオパシー)を国内に広く普及させる事に成功し、更なる進展をしています。

インドは、国民にとって、理想的な医療体系が実施されている国です。

2015年2月28日・3月1日にインドで開催される
『日印ワールド・ホメオパシー・カンファレンス2015』には日本代表として由井学長の招集が決まっております。

ホメオパシーにおける日印の関係を深め、互いの国における発展に繋げるその大会に、インド側の主催者はAYUSH大臣に就任されたナイク氏もお迎えする予定と報告がありました。

(参照)RAH英国本校ブログ
http://rahuk.blog93.fc2.com/blog-entry-168.html

日印ワールド・ホメオパシー・カンファレンス2015
http://www.jointconference2015.org/

昨年の日印ジョイントホメオパシー国際カンファレンスの様子
http://jointconference2013.org/

« 2014年9月 | トップページ | 2015年1月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28