« 由井会長がロンドンでのホメオパシー国際評議会(ICH)直面会議に参加 | トップページ | 難病も含めホメオパシーの治癒率を大幅に向上させたZENメソッドに海外で強い関心! »

2014年5月27日 (火)

英国セミナー速報 Zenメソッドとホメオパシー的予防が世界の健康常識を変える!

今回の由井会長のイギリスツアーは、エリック・クラプトン氏との会食、そして同氏を含む英国在住のクライアントへのホメオパシー健康相談会の実施で始まりました。

Dsc00590_400

続いて、ICH(国際ホメオパシー評議会)、ECCH(欧州中央ホメオパシー評議会)のジョイントカンファレンスでの発表、

Dsc01567_2

そしてICH総会への出席と

Img_8431_400

息つく間もない日程の中、日本のホメオパス代表として参加し、世界のホメオパシーの新しい潮流をつくり世界の健康・医療の常識を変えていくという、国際的にも大きな役割を果たしました。

Dsc02304_2

そしていよいよ26日(月)、英国ではバンクホリデー(休日)には、今回のツアーを締めくくる由井会長の1日セミナーが、RAH英国本校、日英同時通訳で、開催されました。

Dsc02565_400

セミナー会場にはICH会長グゥィネス氏、ECCH会長クリスティン氏、VHKD(ドイツ最大のホメオパシー協会)会長ラルフ氏などの錚々たるメンバーに加え、イタリア、スイス、ドイツ、フランス、クロアチア、ニュージーランド、アメリカからもホメオパスが駆け付けました。

Dsc02697_2

また、高希釈水が生理活性をもつことを実験で証明したことで有名なジャック・ベンベニスト博士を支援したフランスのボワロン社(世界最大のホメオパシーレメディー製造会社)からも、「由井会長の講演をぜひ聴きたい」と参加されました。


さらに由井会長の親友である英国人ホメオパスのトレバー・ガン氏、RAH英国校講師で「スピリチュアル・マテリアメディカ」(ホメオパシー出版から日本語版刊行)のユブラジ・シャーマ氏、由井会長とともに、ホメオパシー的予防の重要性を提唱、東日本大震災のチャリティーカンファレンスに駆け付けたケイト・バーチ氏なども集まり、当日は講演開始前から、由井会長とハグや握手で再会の喜びをわかちあう方が相次ぎ、その興奮の余韻の中、午前のセミナーが始まりました。

Dsc02384_400

世界各国のホメオパスたちが見守る中、午前には「ホメオパシーZENメソッド」の発表が行われました。

Dsc02357_2

医原病大国日本で由井会長が生み出した「ZENメソッド」は今や世界が注目するホメオパシー界の最先端のアプローチとなりました。今回のセミナーでも、各国のホメオパスが食い入るように由井会長の発表からさまざまなものを吸収しようと真剣にメモをとっている姿が印象的でした。


発表では子宮頚癌ワクチンの副作用被害という医原病へのZenメソッドで由井会長が取り組み、改善しているケースを映像で紹介しました。

また、戦後、米国の「戦争罪悪感政策」などで日本人に心に深く植え付けられた罪悪感の問題や感情の抑圧に起因する問題を解決するために、いかにインナーチャイルド癒しが重要かを説き、インナーチャイルド癒しをZenメソッドに組み込む意義について、さらに、食原病対策を含め、日本豊受自然農のホメオパシー農業と連携した日本での取組みなど発表内容は多岐にわたりました。

特に発達障害などの実際の症例の改善プロセスが映像で流されると、会場のホメオパスたちが圧倒され感嘆の声をあげていました。

最後に由井会長が先頭に立って行ったJPHMAの東日本大震災の被災地支援活動のダイジェストが上映されると多くの方々が涙を流し、最後には、割れんばかりの拍手が鳴り響きました。

講演終了後も由井会長のもとに興奮冷めやらぬ様子でやってくる海外ホメオパスの人だかりは絶えず「本当に素晴らしい発表でした!」「私もとらこ先生の相談会を受けたい!」「体だけでなくインナーチャイルド癒しも含めたZENメソッドは素晴らしい!」
という熱い感想を皆様からいただきました。

Dsc02659_2

Dsc02392_3

由井会長が英国から日本へホメオパシーを持ち帰り、ホメオパシーの本格的な普及が行われたわずか20年間足らずの歴史の中で、日本発のZenメソッド(ハーネマンの慢性病理論をベースにした体・心・魂に同時にアプローチする三次元処方+インナーチャイルド癒し)が確立され、発達障害、医原病、食原病、心の病など従来のやり方ではホメオパシーでも成果が限定的だった難病の分野でも、治癒率が大幅に向上しました。

このことは今回の講演でも、印象的ですが、現代病に立ち向かう世界のホメオパスたちに、希望と勇気を与えており、ホメオパシーの本場欧州におけるプラクティカルホメオパシーの本場英国で、ホメオパシー界の世界のリーダーたちの前で、今回の講演が行われたことは今後大きな意味を持ってくるでしょう。

そして午後からは、由井会長、ケイト・バーチ氏、トレバー・ガン氏、三者ジョイントによるホメオパシー的予防についてのセミナーが行われました。
3人は早くから予防接種による病理の深刻化という問題に気づき、様々な方面からの軋轢にも動じず、予防接種の無効性とホメオパシー的予防の有効性を勇気をもって伝え続けてきた同志たちです。

Dsc02613_400



ホメオパシー的予防は、感染症予防だけに主眼が置かれているわけではなく、感染症にかかる素因を解放することの重要性とそれによって仮にかかっても軽くなることができること、さらにかかり克服することで子どもは免疫を発達させるものでり、ホメオパシーはその治癒過程を強力に推し進めるツールであるという点において、予防接種による予防とは考え方に大きな違いがあります。


予防接種による予防は、抗体形成をもって予防と言っていますが、抗体が長期にわたって血液中に存在し続けるということは、病原体あるいはその一部が血液中にあり排泄できない状態であることを意味します。


つまりすでに感染症の慢性状態にあるということを意味するのです。確かに抗体があるので激しい急性症状が発症することはないでしょう。

しかしよく考えてみて下さい。健康を犠牲にして得られる予防(慢性病になることで達成される予防)は本当に予防と言えるでしょうか? 由井会長が1996年に日本で活動した当初から問題にしているのはまさにこの点なのです。そして『心と体を癒すホメオパシー』(ホメオパシー出版)に収録されている通り、予防接種に代わる方法として、ホメオパシー的予防をやはり1996年に日本で活動した当初から提唱し、実践を続けてきました。

Dsc02317_400_3

実際、日本ホメオパシーの普及活動スタートと同時に、予防接種の真実を伝え、ホメオパシー的予防の重要性やお母さんが家庭で子どもたちにその方法を教えることに力をいれてきました。

ノゾーズのレメディーを含めて家庭でお母さんがホメオパシー的予防を実践できるように予防キットの開発・普及活動も行ってきました。ちょうど、ロンドン講演の日には、由井会長著の『ホメオパシー的予防』英語版が完成し、当日記念販売されました。今発表において由井会長は、昨年のJPHMAコングレスで発表したキューバやインドのホメオパシー的予防の成功例なども含めホメオパシー的予防の有効性や重要性について発表しました。

Dsc08760_1_2


今回の発表の中で、ホメオパシーとらのこ会を通じて実施された日本でのホメオパシー的予防の取り組み状況によるアンケート調査結果も報告され、ホメオパスだけでなくお母さん方が家庭でホメオパシー的予防に取り組んでいる点なども印象深かったようです。

Dsc08708_2

トレバー・ガン氏は、今回も予防接種と免疫について印象的な発表をされましたが、日本では『予防接種は果たして有効か』(ホメオパシー出版)でお馴染みです。由井会長がトレバー・ガン氏を招聘し出版したこの書籍と、由井会長著作の『予防接種トンデモ論』が、日本での予防接種神話崩壊へ導いた貢献は大変大きなものがあると思います。

また、ケイト・バーチ氏の発表で印象的だったのは、「予防接種」と「ホメオパシー予防」を比較するマウスでの実験結果でした。

Dsc08729_3

「予防接種を打ったマウス」「ホメオパシー予防を行ったマウス」、「何も行わなかったマウス」の比較の結果は印象的で、この実験結果には、由井会長、トレバー・ガン氏の両講演者から、「慢性状態」という問題について、それぞれの観点から補足があり、参加者にも有意義な内容となりました。
これからは、物質的な副作用もなく、安価で、未病、予防対策もでき、ワクチン病、予防接種の副作用対策にも実績のある「ホメオパシー的予防」時代の到来が間もなくであろうことを予感される印象的なセミナーともなりました。
<ZENメソッド講演会アンケート>
●ホメオパシーを知りたいと思うようになったのが2014年の春です。それから本
やDVD、youtubeなどで手に入る情報を入手しとらこ先生 の活動の素晴ら
しさを知ることができました。今回初めて受講させていただきましたが、実際に
生の授業が聴けて嬉しかったです。本日はすばらしい講演会をありがとうございました。
●セミナーありがとうございました。子宮頚癌ワクチンの副作用がそれほどひど
いものだったとは知りませんでした。レメディーで改善されていくことに希望が
てます。久しぶりのセミナー参加すると良い刺激を受ける事ができます。そして
また頑張らないとという気持ちになり良い学校で学ばせていただいて良かった
と思うとともに感謝いたします。
●私自身、また二人の娘もアトピー体質でいろいろと不安でしたが解決の糸
口が見えた気がいします。皆様の熱心なご活躍にとても心をうたれました。
素晴らしい時間をありがとうございます。
●前回と合わせて頭の中で整理ができた気がします。
●久しぶりにとらこ先生の講義を聴かせていただきエネルギーの高まりを感じま
した。
●今日はホメオパシーについてあまり知らない方もお誘いしたのですが、皆さん
よかったとおっしゃっていただいて良かったです。DVDはとても説得 力があると
思いました。午後のお話もお3人の違うアプローチで多角的に理解することが
できてよかったと思いました。
●昨年に続き2回目でしたがまた涙がポロポロ出ました。豊受の野菜たちにバ
イオリンを引いて成長に変化があるか試してみたいと思ってしまいました。
●すばらしい講演ありがとうございました。内容がとても充実していてホメオパ
シーを知らない人でもわかりやすかったと思います。福島のDVDはいまだに見
ても涙が出ます。力を合わせて日本人は頑張って生きていってほしいし、私
も頑張りたいと思いました。
●あらためてZENメソッドのアプローチが把握できて勉強になりました。
●とらこ先生のホメオパシーに関する幅広く奥深い知識、経験と人間性の大
きさ豊かさからたくさんの事を学び心が震える場面も多々ありました。心や体
が傷ついた人々をレメディーと心温かい言葉で癒していく先生とレメディーに
心から感謝の念が湧き上がってきました。どうもありがとうございました。
●がんが治っていくのにはおどろきました。最近友人ががんと決まったわけでは
なかったのに胃を全摘したのでとても考えさせられました。
●とてもためになる素晴らしい講演会でした!!先生のエネルギーもダイレク
トに伝わり「感動」です。コアの部分まで切り込んで(表に出ている症状に対
処するだけでなく)一番の核の部分にアプローチすることの重要性が分りまし
た。今日がきっかけで少しずつ学んでいけたらと思っております。
●初めて寅子先生にお会いでき感激でした。パワーのあるオーラの中に愛を
感じました。ZENメソッドの説明はとてもわかりやすく、Body, Soul, Mind
、人間は三位一体ということが良く分りました。とても素晴らしいセミナーでし
たので多くの方に聞いてもらいたいと思います。
●短い時間にたくさんの内容、うすめていない濃い内容のセミナーでした。朝
昼晩にちがうレメディーをとっていくというのは斬新ですね。日本人が自己卑下感を
持つのがマヤズムプラス...「水銀」というのがおどろきました。医原病の話は
特に興味深いです。どこの誰がもうけているのやら。少なくとも自分から始め
家族とまわりは"まとも"でいたいです。"なまの寅子先生"いいですねー元気
を頂きました。
●大変参考になりました。
●今日は貴重なお話をお聞かせ下さいましてありがとうございました。水銀の
体内所要量によって自己卑下率が高くなること。胸腺があったかさで免疫
力をつくるところ→家族が全ての中心と言う事も大変共感致します。予防接
種の怖さ、スクワレンのこわさ、自分をほめることの大切さ、F1ではない種でつ
くった植物を食べることの大切さ→私は"食"に関して最も大切に思っています
ので、共感できました。オーガニックの宅配野菜は、スーパーのオーガニックより
元気があることなど感じています。罪悪感、自己否 定感を解放しないとまた
病気になってしまうこと。免疫力を下げてしまうこと。→心の解放もとても大事
だと常に感じています。など大変勉強になりまし た。ホメオパシーの専門用
語のところは(治療例)はじめて聞く言葉ばかりですので理解はむつかしかった
です。でもそれもいろんなレメディーの組み合わせで治していけるんだという理
解にはなりました。ありがとうございました。
●何の知識も無いまま、先生が患われていた同じIBDの症状が少しでも改善
されればと思い講演を受ける事にしました。講演を終えて、1日でも早くコンサ
ルテーションを受けたくなりました。詳しい事はわからないけど、ホメオパシーの
事が知れたことと、すぐにでも試してみたいと思えた事、気持ちが少しでも、気
楽になれた事がうれしかったです。来て良かったです。
●ホメオパシーについて学ぶのは初めてでしたが、大変興味深かったです。病
気だけをみるのではなく、食べ物や感情と一緒に治していくというのがおもしろ
かったです。ただ、レメディーの処方などは難しく、よく分らない部分もありまし
た。
●先生のナマのお話が聞けてとても良かったです。もっとイギリスにも講演に来
て頂けるともっとうれしいのですが。毎回先生の講演を聴く度に、新たに学ば
なければいけないこと、ホメオパスとしての人との接し方、本来の人間としての
物の考え方などを勉強することができました。毎回ナマの講演を聞くたびに心
かららくになるような気がします。
●レメディーで病気が治っても、心が間違っていればまた再発するというお話は
印象的でした。もっとインナーチャイルドのところを勉強したいと思いました。
●子供のために食べ物について勉強してきたので、由井先生が農業を始めら
れた事を聞き、講演をぜひ聞きたいと思ってやって来ました。ホメオパシーとオ
ーガニック食品で、私はその後2人(通算3人です)とても幸せに暮らしていま
す。多くの人にぜひ進めて行きたいと思っています。どうぞお体ご自愛下さい。
●今回、初めて参加させて頂きました。友人より、ホメオパシーやレメディ等を
詳しく知る機会を頂け、そしてその効果を知れ、とても勉強になりました。食
や心などが身体に多大なる影響を及ぼすこと、改善出来ることを学べた事が
大きかったです。
●ホメオパシーのことは、初心者ですが、とても有意義でわかりやすい講義でし
た。生活に取り入れたい事ことがたくさんありました。パートナーの父と祖父が
、南アフリカでホメオパスをやっていますがパートナーが普段の生活でよく言って
いることの理解につながるセミナーでした。
●罪悪感、自己否定感の体への影響の大きさ、そして自分でそれを認識す
ることの大切さとむずかしさがとても心に残りました。自分が傷ついていることを
自覚していない自分に最近気づきました。今日は本当に来られてよかったで
す。ありがとうございました。
<ホメオパシー的予防アンケート>
●素晴らしい企画をありがとうございました。とても勉強になりました。また日
本の医原病が心配です。由井先生の日本でのご活躍に大変感動しました。
●免疫のお話が興味深かったです。ドイツで自然療法士の学校に行っていま
すが、全く違った事を習っているのでとまどってしまいました。ただ豚ウイルスが
流行した時、ドイツも同じくワクチンをうたなければとドイツの厚生労働省のよ
うな所が呼び掛けたためにパニックになってワクチンが足りなくなる事態になり
ましたが。やはりそのころから本当に効くのかということが言われ始め、最近に
なって新聞でも"ほとんどの人がワクチンは効かないと思っている"というようなワ
クチンに否定的な内容の記事もでてきました。タイムリーだったので非常にお
もしろかったです。
●予防接種がおそろしいものだと身にしみました。予防キットを使ってみようか
と思いました。何度かワールドツアーに行くのにとったので解毒したいと思いました。
●ワクチンや免疫力についての知識がなかったのですべてを理解することができ
ませんでしたが真剣に考えなければいけない内容であることは理解できたと思
います。朝のセミナーと続けて拝聴したことでZENメソッドの摂取の仕方がより
よく理解できたと思いました。貴重なセミナーをありがとうございました!
●ホメオパシーはすばらしいです。トレバー先生、ケイト先生の話、とても興味
深かったです。勉強になりました。とらこ先生のセミナーはいつもですが
visualでの説明と結果を見れるのでインパクトが強いしとてもわかりやすいで
す。
●それぞれの先生方が地球のために必死に向き合って正しい方法を見つけ
出している姿を拝見でき感動しました。ありがとうございました。
●アメリカでも予防接種と予防ホメオパシーリサーチをしていることを知り知人
にも広めたいと思います。
●Excelent lectures. I will come again. Shiso juice was
very nice, thank you.
素晴らしい講演でした。また来たいです。 シソジュースはとてもおいしかったで
す。ありがとうございました。
●I am not a homoepaths but my wife is so I come along
with her to understand more about the natural remedies
that she gives to help me. This is also a learning cure for myself.
私はホメオパスではありませんが私の妻がホメオパスなので彼女が私を助ける
ためにくれる自然なレメディーについてより理解する為に一緒に参加しました
。これは私自身の為の治癒を学ぶことでもあります。
●Yes, followed the talk well and always
find I get hungry when I listen, so had to ear. I have
read the book ‘Inner Child is crying out!’ Good to
hear the work being done by Torako Yui.
I enjoyed Shiso juice. Thank you.
仰ることをよく理解しました。私は、常に、何か聞く時、貪欲になる経験があります
。「インナーチャイルドが叫んでる!」を読みました。由井寅子氏によって行な
われた業について聞く事ができて良かったです。シソジュースの味を楽しみまし
た。ありがとうございました。
●Very interesting specially about the amount of
pesticedes used to grow food in Japan what way about a
normal limit.Shiso juice was very nice! Drink the
juice on a daily basis. The sweet was very tasteful.
Would recommend.
大変興味深かったです。特に日本で食料を生産するために使われている農
薬の量について、正常な制限はどれくらいなのでしょうか。シソジュースはとて
も美味しいです!毎日の日課として、このジュースを飲んでいます。手亡豆
饅頭は大変美味しかったです。皆にお勧めします。
● Just a belated word of thanks for your kind hospitality yesterday.
I would have loved to have spoken with Dr. Yui but I know on days like yesterday, she was in popular demand.On a whole, I found it to be such a genuine and insightful day. There was a real sense of reverence to the day and the tea in the afternoon was really yummy, and greatly appreciated!
Thanks again to you and your team for putting the event together. I'm sure you'll get lots of positive feedback.遅ればせながら、昨日のおもてなしに対し、お礼申し上げます。
由井博士とお話したかったですが、多くの人々に囲まれて、お忙しそうでしたので、声をかけずに去りました。
全体的に、私は、昨日の講演会は、偽りなく本物で、物事の実態を見抜く力のあるものと思いました。
今日という日対し、本当の畏敬の念があり、午後のお茶とお饅頭は本当に美味しかったです。
とても感謝しています。
改めまして、このイベントを開催いただき、ありがとうございました。
多くのポジティブな感想が集まっている事を確信しています。
● I was not able to go to London to meet you, that is why you had the opportunity to speak to the person in charge development on Japan.
He made me a very enthusiastic feedback of your meeting and I would like to thank you for the time which you dedicated him.
He me about your presentation that you had in London (May, 26th 2014) and about your practice of the homoeopathy: he was impressed by your pediatric approach.
私は、貴女に会いにロンドンへ行く事ができず、それ故、貴女は、日本における開発責任者とお話される事になりました。
彼は、貴女とのミーティングについて、大変興奮と関心を持ったフィードバックを私に述べました。
貴女が、彼に捧げて下さったお時間に対し、お礼を申し上げます。
彼は、貴女がロンドンで(2014年5月26日に)講演された発表内容、貴女のホメオパシー実践に対して私に話しました彼は、貴女の小児科学に対するアプローチに感銘を受けていました。

最近の記事

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28